PBS総務研修

PBS総務研修

戦略総務に必要な思考法とスキルを学び、実践する
総務部門向け研修

戦略総務を目指す総務部門の方々向けの研修です。単なる知識を身に付けるのではなく、あらゆる状況に対応するための戦略総務の原理原則となる考え方を学べます。
また、基本的な考え方を学ぶだけでなく、宿題やアクティブラーニング(※)によって、日々の業務に生かせる内容をご提供します。

※アクティブラーニング
受講者が受け身ではなく、自ら能動的・積極的に学びに向かうように促す学習法のこと。具体例としては、グループワークやディベートなどの手法がある。

PBS総務研修 サービス概要

戦略総務への変革をサポート!PBS総務研修

「SDGs」「AI/IoT/ロボット」「コロナ」「ABW」「テレワーク」……
社会が急速に大きく変化する中、オフィスの在り方、個人の働き方も大きく見直されています。これらの変化に対応するため、すべての企業活動に関わる総務部門には、 「戦略総務」へ変革し、会社をリードする存在になることが求められています。

『PBS総務研修』は総務部門が戦略総務に変革するための「思考法とスキル」を凝縮した、これまでにない総務部門向け研修です。

PBS総務研修

総務研修 4つのポイント

総務プロの育成の第一人者、クレイグ カックスが開発

戦略総務の提唱者であり、PBSのBPO事業推進専任シニアアドバイザーでもあるクレイグ カックスが、これまでの総務プロ育成経験をもとに、総務担当者向けに開発した研修です。

総務部門での業務経験や目的に合わせた3種類のコース

初めて総務部門の仕事に就く方やリーダー層、総務プロを目指す方など、業務経験や目的に合わせて選べる3種類のコースをご用意。

アクティブラーニングを活用した深い学び・定着の仕組み

PBS総務研修ではアクティブラーニングを活用した学びと定着の仕組みを導入しています。
また、宿題により日々の業務の中で実践できるようプログラムされています。
さらに、アクティブラーニングを通じて他の受講生からの気付きを得ることができます。

戦略総務の必須スキル「チームファシリテーション」が学べる

本研修のグループディスカッションは、講師を置かずに、受講生自身がファシリテーターを担当します。これにより、人が学ぶプロセスやディスカッションを活性化する方法を理解することができます。
(総務リーダーシップコース、総務プロフェッショナルコース)

動画紹介「PBS総務研修 ~戦略総務への変革をサポート~」

研修の全体像

「PBS 総務研修」は戦略総務を目指す総務部門の方々向けの研修です。次の3つのコースで構成されています(初めての方は総務基礎コースから受講することをおすすめします)。

PBS総務研修

※3つのコース以外にも、ご要望に基づくカスタムメイド型個別研修もご用意しています。

研修の特徴

PBS 総務研修では、学んだ内容の定着化のためにそれぞれのコースでアクティブラーニングの学習方法を取り入れています。

アクティブラーニングの効用

PBS総務研修

・学んだ内容を上司や同僚、チームメンバーに向けてアウトプットすることで、自分の中に深く定着させることができます。

・メンバー相互のディスカッションにより、自分一人では得られない気付きを得ることができ、学びの幅や深さが拡がります。

※グループディスカッションはファシリテーターがファシリテーターガイドに沿って進めます。
※ファシリテーターはグループメンバーが順番に担当しますので、グループディスカッションを通してグループメンバー全員がファシリテーションについても学ぶことができるようになっています。

各コースで取り入れている代表的なアクティブラーニング

PBS総務研修

研修コース内容 - 総務基礎コース

「初めて総務業務に就かれる方」「戦略総務の基本を学びたい方」向けの 総務基礎コースです。
※総務リーダーシップコースと総務プロフェッショナルコースを受講される方は、最初にこの総務基礎コースを受講されることをおすすめします。

研修の内容/学べること

「FMクレド15カ条」(※)を通して、会社でのさまざまなモノ・コトを自分事としてとらえ、自ら積極的に考えて行動できるようになるための原理原則を学ぶ
※「FMクレド15カ条」:総務業務に取り組む上での原理原則の考え方をまとめたもの

期間

・全20レッスン(1週1レッスン、約30分)
・約5カ月で修了

学習方法

テキストを用いての自己学習
(内容の理解促進・定着のため、上司の方などとの対話を通じ感想や意見などの言語化をおすすめしています)

コースの流れ

PBS総務研修

教材の配信

事前に取り決めたスケジュールに沿ってPBSが教材をサーバに格納

1週間の流れ

  1. 教材を受け取る
  2. テキストによる自己学習【インプット】
  3. テキストの最後のページにある宿題に取り組む
  4. 上司あるいは同僚にレッスンで学んだことを話す【インプット】
  5. 受講レポートをサーバに保存する

総務基礎コース カリキュラム

カリキュラムについては以下のPDFをご確認ください。
総務基礎コースカリキュラム(PDF)

費用

30,000円/名
※お申し込み:1社3名様以上から承ります。

研修コース内容 - 総務リーダーシップコース

「総務基礎コースを受講された方」「総務部門での業務経験がある中堅層の方、リーダー的立場の方」「総務部門のリーダーや管理職を目指す方(候補者)」向けの 総務リーダーシップコースです。

研修の内容/学べること

・日々の業務から得られる「気づき」を「改善」につなげるための、一連の流れを学ぶ。
・総務の立場において、部門内や社内への影響力の高め方やリーダーシップの発揮の仕方(サーバントリーダーシップ)について、考え方を学ぶ

期間

・全21レッスン(2週間で1レッスン実施のペースを基本とします)
・約1年で修了

学習方法

【毎日】テキスト・動画の自己学習・宿題(約45分)
【隔週】毎日の学習に加えて、チームを組成してのグループディスカッション(約60分)
ディスカッションではチームメンバーが持ち回りでファシリテーターを担当します。

コースの流れ

PBS総務研修

教材の配信

事前に取り決めたスケジュールに沿ってPBS が教材をサーバに格納

1週間目の流れ

  1. テキストと動画を使って自己学習を行う
  2. テキストの最後のページにある宿題に対応

2週間目の流れ

  1. グループディスカッションを開催。ファシリテーターがファシリテーターガイド(FG)に沿って進める
  2. ファシリテーターはファシリテーターフィードバック(FB)にディスカッションの状況を記入して、PBSへメールで報告

教材の一覧

研修開始資料 / テキスト / 動画 / ファシリテーターガイド / ファシリテーターフィードバック用紙 / 参考書 / レポーティングテンプレート / ガイドライン / スケジュール

PBS総務研修

総務リーダーシップコース カリキュラム

カリキュラムについては以下のPDFをご確認ください。
総務リーダーシップコースカリキュラム(PDF)

費用

70,000円/名
※お申し込み:1社3名様以上から承ります。なお、3名未満の場合もご相談ください(5~6名でチームを編成します)。

研修コース内容 - 総務プロフェッショナルコース

「総務基礎コースを受講された方」「総務プロを目指される方」向けの 総務プロフェッショナルコースです。

研修の内容/学べること

・グローバルレベルの総務プロとして、成果を出すためのさまざまな手法
・影響力を発揮するための取り組み方
 これらを具体事例を通して身につけ、日々の業務において実践できます。
 (例:総務財布の作り方や改善の手法:MeGAKA、総務白書の考え方 など)

期間

・7レッスン/1モジュール×3モジュール=全21レッスン
 (2週間で1レッスン実施のペースを基本とします)
・約1年で修了

学習方法

【毎日】テキスト・動画の自己学習、ジャーナル(約60分)
【毎週】毎日の学習に加えてチームを組成してのグループディスカッション(約120分)
ディスカッションではチームメンバーが持ち回りでファシリテーターを担当します。

コースの流れ

PBS総務研修

教材の配信

教材を郵送(2週間ごと)

2週間ごとの流れ

  1. テキストと動画による自己学習
  2. ジャーナルと宿題に取り組む
  3. グループディスカッションを開催。ファシリテーターがファシリテーターガイド(FG)に沿って進める
  4. ファシリテーターはディスカッション終了後にファシリテーターフィードバック(FB) にディスカッションの状況を記入してPBSへメールで報告

教材の一覧

研修開始資料 / テキスト / ジャーナル / 動画 / 週間スケジュール / ファシリテーターガイド / ファシリテーターフィードバック用紙 / 総務財布 テンプレート

PBS総務研修

総務プロフェッショナルコース カリキュラム

カリキュラムについては以下のPDFをご確認ください。
総務プロフェッショナルコースカリキュラム(PDF)

費用

1モジュール:60,000円/名 全3モジュール:180,000円/名
※お申し込み:1社3名様以上から承ります。なお、3名未満の場合もご相談ください。
また、1モジュールからお申し込みいただけます(5~6名でチームを編成します)。

カスタムメイド型 個別研修

お客様それぞれの課題やご希望に合わせて、研修内容や開催形態・所要時間などを 相談しながら企画する研修です。
詳しくは お問い合わせください。

研修テーマ例

・総務白書の作り方
・総務財布の作り方
・改善管理ツールの使い方
・改善の考え方:MeGAKA
・成果の出し方:レポーティング
・評判管理と期待管理
・影響力
・交渉術
・コミュニケーションの矢印の考え方

PBS総務研修

これらのテーマは一例です。この他にも貴社の課題やご要望に応じて研修を企画いたします。また、3つの研修コースと組み合わせて企画することで、より深い理解・定着につながります。

受講者の声

PBS総務研修はすでにPBSの社員約1,500名が受講し、社員の行動や発する言葉に変化が起きています。
受講者から寄せられた声を一部ご紹介します。

PBS総務研修

総務部門は経営に大きく関与する部門である、というところにとても共感した。

会社のアイデンティティをしっかり持った上で成功に向けて自分達に何ができるのか、何をすべきかを考えるようになった。

PBS総務研修
PBS総務研修

グループディスカッションを通して受講者同士の心強い人脈ができた。

自身のことだけでなく、部門全体のことを考えて行動する意識がさらに向上したと思う。

PBS総務研修

PBS総務研修 開発者紹介

パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 BPO事業推進専任シニアアドバイザー
一般社団法人FOSC シニアアドバイザー
株式会社エフエム・パートナーズ・ジャパン 代表取締役社長

クレイグ カックス

・戦略総務、FM CREDO(エフエム クレド)、総務成功12カ条の発案者、推進者
・日本における「総務のプロ」を育成する第一人者
・総務部門が管理型総務から戦略総務に変革するための思考法とスキルを学び、実践する「PBS総務研修」を開発

外資系FM企業の役員、事業部長などの重責を歴任。
日本の総務業界がもっと輝くような存在になることをサポートしたいと考え、2008年株式会社エフエム・パートナーズ・ジャパンを設立。
一般社団法人FOSCのシニアアドバイザーも務める。
2018年パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社(PBS)のBPO事業推進専任シニアアドバイザーに就任。

クレイグ カックス
クレイグ カックス

よくあるご質問

PBS総務研修に関するよくあるご質問です。
詳細やご不明点はお問い合わせください。担当者からご説明させていただきます。

総務以外の人事担当でも受講できますか?

はい、可能です。総務担当者向けの研修ですが、企業人として活用できる内容がたくさん盛り込まれています。

研修では総務部門の実務に必要な業務知識も学べるのでしょうか?

本研修では戦略総務に変革するための思考法とスキルを学ぶことを目的にしており、実務に必要な業務知識を習得する研修ではございません。

「グループディスカッション」とありますが、どのようにチーム編成されるのでしょうか?
(対象コース:総務リーダーシップコース、総務プロフェッショナルコース)

当社研修担当において1チーム5~6名で編成します。なお、チーム編成状況により、研修開始時期を調整させていただく場合がございます。

研修を受講するために必要な環境はありますか?

インターネットにつながる環境が必要です(教材ダウンロード、Zoomによるグループディスカッションを行うため)。

受講方法はどのようになりますか?

教材は専用のサーバを通じてダウンロードしていただきます。また、グループディスカッションについてはZoomを使用してオンラインで実施いたします。

研修を開始するまでにどのような手続きがありますか?

3つの研修で内容が異なります。詳しくは担当者からご説明させていただきます。

研修の中で疑問があった場合は、質問はできますか?

はい、可能です。お問い合わせいただければ、担当者から回答いたします。なお、回答までにお時間をいただく場合がございます。

研修の期間はどれくらいかかりますか?

研修期間は3つの研修で異なります。詳しくは担当者からご説明させていただきます。

研修の期間を延長したり短縮したりできますか?

期間の延長は可能ですが、事前に担当者までご相談ください。
研修期間の短縮は原則できませんが、担当者までご相談ください。

研修料金の支払いはいつになりますか?

研修料金は研修開始前までにお支払いをお願いいたします(お支払確認後に教材を提供いたします)。

途中で受講を止めることはできますか?

原則、途中解約はできません。万一、途中で受講を中止しても返金はいたしかねますので、ご了承の上、お申し込みをお願いいたします。もし、途中で中止されたい場合は、事前に担当者までご相談をお願いいたします。

途中で受講を止めた場合、返金はありますか?

途中で受講を中止しても返金はいたしかねますので、ご了承の上、お申し込みをお願いいたします。

総務BPOサービス

お気軽に
ご相談ください。

お電話での
ご相談はこちら

0120-551-036

9:00 - 17:30 (平日)

各サービスの導入事例を
ご紹介しています。

サービスの資料が
ダウンロードいただけます。