会議室・座席予約管理システム

会議室予約管理システム

スマホやタブレットで会議室・座席の予約をらくらく管理。
施設利用時の利便性アップをサポートします。

ニーズに応じた会議室管理のシステムをご提案し、「会議室の予約が取れない…」、「会議室の数が足りない…」という問題点を解決。オフィスのフリーアドレス化で、ユーザーから要望の多い座席予約にも対応(2021年3月リリース予定)。多様化するオフィスのあり方をサポートいたします。

会議室・座席予約管理システム それぞれの特徴

さまざまな課題やニーズに応じて、会議室の予約や管理を行う2つのサービスを提供しています。

会議室に設置のQRコードを、スマートフォンで読み取るだけで会議室予約や終了処理が可能。初期・運用費用をおさえ、低コストでの導入を実現。
  • スマートフォンで簡単操作!その場ですぐ予約・確認
  • 初期投資不要!部屋数に応じた低価格で利用が可能
  • Microsoft365とGoogle Workspaceの両方のグループウェアに対応

Biz Room(ビズ ルーム)

会議室前に設置したタブレット端末とMicrosoft365のスケジュールを連携し会議室予約管理。空予約の自動取り消しや、早期終了時のリリースで会議室管理の効率アップ。
  • 会議室前に設置したタブレット端末で簡単操作
  • 直感的操作で予約状況を簡単チェック。サイネージとの連動も可能
  • パナソニックグループほか、多数の企業への導入実績
                   

「とれ太くん」サービス概要

初期・運用費用の負担が少ない低価格で導入可能!

会議室予約管理システム「とれ太くん」は、会議室に設置した「QRコード」または「NFCタグ」をスマートフォンで読み取るだけで、その場で空いている会議室を予約でき、チェックイン/チェックアウトが可能。自動キャンセル機能搭載で空予約を防止し、会議室利用におけるムダをカットします。
アプリのインストールも不要で、Microsoft365とGoogle Workspaceに連携する会議室予約管理システムです。

こんなお悩みありませんか?

発注の流れ

「とれ太くん」を導入でお困りごと解決!

「とれ太くん」ならどちらにも

利用者・管理者メリット

「とれ太くん」ならどちらにも

利用者メリット
Outlookなどを利用して会議室を予約。会議室でスマホを使ってチェックインし、会議終了後はチェックアウト。
チェックインしないと、自動キャンセル機能で会議室をリリース。予定時間より早くチェックアウトすると、残り時間をリリース。

「とれ太くん」ならどちらにも

管理者メリット
実績ログのCSVデータを分析して実態を把握。
会議室などの資産を利用するときに、スマートフォンを使用してチェックイン/チェックアウトすることで空予約を防止し、効率運用をはかります。

システム構成のイメージ

お客様ご利用中のグループウェア環境の予約情報を参照します。会議室前でチェックイン/アウトなど「とれ太くん」の操作を行い、操作ログを利用実績として蓄積します。

「とれ太くん」ならどちらにも

ご利用条件
アプリをインストールすることなく、Webブラウザベースで利用できるクラウドサービスです。
ご利用のスマートフォンによって「QRコード」または「NFCタグ」を読取るためのアプリをインストールいただく場合があります。

「とれ太くん」
サービス資料ダウンロード

「とれ太くん」会議室以外の活用方法(2021年3月リリース予定)

社用車や高額備品の予約管理
社用車や高額設備などの
予約管理

高額な設備から小物備品まで、簡単かつ効率的な管理を実現します。

フリーアドレスオフィス席の利用予約管理
フリーアドレスオフィス席
の利用予約管理

オフィスや共有スペースの利用を管理し、密集しないオフィス作りや働き方改革をサポートします。

学習塾自習室など個人用スペース予約管理
学習塾自習室など
個人用スペース予約管理

簡単な操作で学習スペースの利用効率を高め、学習機会を増やします。

「Biz Room」サービス概要

会議室の稼働率を高め、社員の生産性を向上!!

会議室予約管理システム「Biz Room」は、空予約の自動取り消しや、早めに終わった予約をリリースし、会議室利用におけるムダをカット。会議室前に設置したタブレット端末からWEBスケジュールを利用できます。
利用ログの分析で利用実績を見える化し、会議室の効率的な運用・管理をご提供します。

人事・総務担当者が頭を抱える会議室問題…

発注の流れ

「Biz Room」を導入でお困りごと解決!

「Biz Room」を導入でお困りごと解決!

利用者・管理者メリット

「Biz Room」を導入でお困りごと解決!

利用者メリット
会議室前に設置したタブレット端末とグループウェアのスケジュールが連携しているため、その場で予約状況を確認可能。予約・開始・延長・終了などの操作も会議室前で行えます。
会議が早く終わって「終了」するとスケジューラ側の予約もリリースされ、新たに会議室の利用が可能になります。会議が長引いた場合は、次の予定まで「延長」が可能です。延長予約もスケジューラへ自動的に登録されます。

管理者メリット
会議室が予約された時間から一定時間経過後、「開始」アイコンをクリックしない場合は予約が自動的にキャンセルされます。空予約を防止し、無駄を削減します。
会議室の利用ログをCSVファイルに出力し、ExcelやTableauのツールを使って集計することで、会議時間や利用回数などの利用実態を分析できます。

システム構成のイメージ

Microsoft365 Exchange のスケジューラーと会議室前のiPad端末が連動。Biz Roomクラウドに会議室利用履歴を保存、管理者サイトから取得可能です。

「システム構成のイメージ

「Biz Room」
サービス資料ダウンロード

よくある質問「とれ太くん」

「とれ太くん」に関するよくある質問です。

グループウェアは、何に対応していますか?
対応可能なグループウェアは、Microsoft 365、またはGoogle Workspaceです。
現在開発中の新バージョン(2021年3月リリース予定)では、グループウェアに依存せずにご利用が可能となります。
予約は席単位ですることはできますか?
席単位での予約はできません。予約は部屋単位となります。
席単位の予約は、現在開発中の新バージョンにて対応予定です。(2021年3月リリース予定)
初期導入費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
初期導入費用は無料です。
他にランニング費用としてクラウド環境の利用費用が必要となります。(1会議室あたり3,000円~。導入する部屋数に応じてお見積りいたします)
導入にあたり、ユーザー側の作業はありますか?
とれ太くんとの連携用に、ご利用中のグループウェア(Microsoft 365、またはGoogle Workspace)の1アカウントをご準備お願いします。

よくある質問「Biz Room」

「Biz Room」に関するよくある質問です。

グループウェアは、何に対応していますか?
対応可能なグループウェアは、Microsoft 365です。
現在開発中の新バージョン(2021年3月リリース予定)では、グループウェアに依存せずにご利用が可能となります。
予約は席単位ですることはできますか?
席単位での予約はできません。予約は、部屋単位となります。
初期導入費用はどのくらい掛かるのでしょうか?
初期導入費用として、導入基本費用、導入サポート費用、タブレットおよび取付費用などが必要です。お打合せの後、別途お見積りをさせていただきます。
他にランニング費用として、クラウド環境の利用費用が必要となります。(1会議室あたり7,000円~。導入する部屋数に応じてお見積りいたします)
導入にあたり、ユーザー側の作業はありますか?
BizRoomとの連携用に、ご利用中のグループウェア(Microsoft 365)の1アカウントをご準備お願いします。また、部屋の前に端末を設置するために電源環境と、LAN配線をご準備いただく必要があります。

総務BPOソリューション

お気軽に
ご相談ください。

お電話での
ご相談はこちら

0120-551-036

9:00 - 17:30 (平日)

各サービスの導入事例を
ご紹介しています。

サービスの資料が
ダウンロードいただけます。