パソナグループ

事例(セキュリティステッカー)

事例一覧

直接つながることで生まれる、3つの見守り機能

紛失物の早期回収機能

会社の資産だけでなく、財布やカードなどの社員本人・ご家族の個人資産にも活用範囲を広げることができます。

普段から身に着けているものに貼り付けられます。

緊急時の連絡機能

外出時に発作で倒れ、緊急搬送… そんな時、セキュリティステッカーで病院⇔ご家族の連絡が取れれば病歴・服薬の確認ができ、適切な処置につながります。

発作・体調急変など万が一の時に。

身元の確認機能

お子様やペット、大事なご家族が迷子に!自分で連絡先が伝えられない場合でも、セキュリティステッカーですぐに、ご家族に連絡を取ることができます。

迷子・ペット・高齢者による意図しない行動時に。

アイコン

お客さまの声

<事例1>
会社貸与のノートパソコンを、飲み屋さんに忘れたことに気づかず電車に乗ってしまいました。
しかしすぐ、お店から通報があり、その日のうちに現物が手元に戻り大変助かりました。

<事例2>
車や自宅の鍵が付いたキーホルダーを紛失しましたが、個人の方から通報を頂きました。
連絡先を記すと逆に危険なものだけに、IDによる自動電話転送で個人情報が守られ、安心することができました。

<事例3>
震災で迷子になった飼い犬が、保健所からの通報で無事に戻ってきました。
(東日本大震災時、27匹を発見)

ご相談お待ちしております

電話アイコン0120-551-036

9:00 ~ 17:30( 平日 )