パソナグループ

スマホ入退館管理システム

スマホで入退館とログ管理をスムーズに!

スマホをデジタルサイネージにかざすだけで、入館証の発行を行います。 訪問者の入退館処理業務や管理業務を簡略化し、セキュリティ強化にもつながります。
スマホの位置情報を利用したOne to Oneサービスもご提供しています。

サービス概要

エントランスに設置したデジタルサイネージからスマホ入館証を受領し、入退館手続きが行えます。入退館時間の打刻、入退館者のログ管理が把握できます。

スマホ入館証の発行

エントランスのサイネージにスマホをかざします。事前に登録されている方には入館証が発行されます。(本システムは、Panasonic社の最新光ID技術LinkRayを使用しています)

スマホ入館証の表示

スマホ入館証には、入館者名、入館日、訪問先、認証QRコード(オプション)が表示されます。


入館者へのお知らせ

テナント担当者から入館者のスマホに、「お知らせ」をプッシュ通知できます。

入館予定者の登録

Webで事前入館申請をすることにより、スムーズな入館が可能です。入館者の履歴、集計・検索など入退館者のログ情報の管理およびデータ活用が容易です。

主な機能

  • スマホ入館証の発行、表示機能
  • 入退館手続き、入館状況表示機能
  • 入館者へのお知らせ機能
  • 入館予定者の登録機能
  • 入館者の属性分析機能(オプション)

メリット・導入効果

  • 訪問者の受付手続き待ち、朝夕の入退館渋滞の解消
  • 入退館受付管理業務の省略化
  • 施設セキュリティの強化
  • 館内人員のリアルタイム把握とデータ集計に基づく施設サービスの提供(オプション)
  • 入館者に連絡事項をプッシュ通知(オプション)

導入事例

プロロジス様

物流施設の入館者管理の課題を解決するため、物流施設運営・管理の豊富な経験をもつ物流倉庫「プロロジス」と、人材活用と技術ノウハウを生かしたビジネスの課題解決を 得意とするパソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社 が共同で開発を行いました。

訪問者の受付手続き待ちの解消と、入退館受付管理業務の省力化を実現し、2拠点に導入しています。

プロロジス

サービスの流れ

One to Oneサービス使用例

スマホ入退館管理システムの基盤となっているシステムは、スマホの位置情報「いつ・どこに・誰が来たか」を取得して活用できます。このシステムを利用することにより、さまざまなサービスにカスタマイズができます。
お客様(ユーザー)一人ひとりの属性や行動などに合わせて、的確な情報サービスを実現する「One to Oneソリューション」をご提供しています。

来店ポイント

スマホアプリで会員登録し、店舗に設置された光ID送信機やQRコードを読み込むことにより、ご来店の度にポイント提供が可能です。
レジ前などに置ける小型の卓上発信機だけでなく、照明やサイネージなど、さまざまな光源を利用してポイントの発行ができます。

インバウンドソリューション

スタンプラリー

観光地や商業施設などのスタンプラリーポイントに光ID送信機を設置し、スタンプを付与することができます。光ID送信機はコンパクトな設計のため、設置場所を選びません。
隠しスタンプを設置するなど、アイデア次第でいろいろな施策を実現できます。

インバウンドソリューション

展示会・イベントにおける入場手続きの効率化

スムーズな入館と受付業務の効率化を実現します。

AR (Augmented Reality)

ビジネスホテルにおけるチェックイン/アウトの効率化

スマホをかざすだけの簡単操作でチェックイン/アウトの作業が行えます。スマホでの事前クレジットカード決済も可能で、おすすめ情報やキャンペーン情報など、各種情報の配信ツールとしてもご利用いただけます。
業務を効率化し、その他のサービス向上につながります。

VR (Virtual Reality)

※光ID技術は、パナソニックの光IDソリューション「LinkRay」との連携にてご提供しています。

総務BPOソリューション

ご相談お待ちしております

電話アイコン0120-551-036

9:00 ~ 17:30(平日)