パソナグループ

【Pick Up】紙原稿 文書電子化サービス

【今月のイチオシ】紙原稿 文書電子化サービス

2018年4月9日 配信

■こんなお困り事はありませんか?

・大量の書類で事務所が狭い!保管倉庫が必要でコストがかかる。
・よく使う書類や古い書類は傷みやすくて劣化してしまう。
・情報共有が難しく、大量のコピーを都度、配布しなくてはならない。
・必要な書類を探すのが大変。無くなっても気付かない。
・自然災害、事故テロなどの予期せぬ緊急事態に備えたい。

 


■「紙原稿 文書電子化サービス」運搬から電子化、廃棄までワンストップで対応します。

運搬から電子化、廃棄までワンストップで対応します。


 

■メリット

  1. 文書保管量は一人あたりキャビネット3台分で年間約66,000円(自社調べ)の費用が掛かっています。電子化することで保管コストの削減に繋がります。
  2. 書類を探すためにかかる時間は一人あたり年間約6週間240,000円(※時給1,000円で算出した場合)の費用が掛かります。電子データでは検索・業務効率が大幅にアップし、データの共有も可能になります。
  3. 情報漏洩媒体・経路の一位は紙媒体で全体の70%弱を占めます。また企業が負担する1件あたりの平均賠償額は3億3,700万円にもおよびます。電子データならばアクセス権限の付与などによりセキュアな情報管理も可能になります。
  4. 自然災害やテロなどの緊急事態は突然発生します。電子データならば有事の際も即座に情報が引き出せ、事業の継続・早期復旧につながります。

 

 


 

■電子化(スキャニング)の流れ

電子化(スキャニング)の流れ


 

■その他サービス

●高セキュリティ処理 ●書類の電子化などに便利なOCR処理 ●各種検索サービス ●図面・書類をスキャンする際の解像度・カラーの選択 ●青焼き原稿の電子化 ●A0サイズ図面など大判モノクロ原稿のスキャン ●大量の書類スキャン ●出張作業 ●冊子化原稿の電子化 ●ネガ・ポジの電子化 ●電子データのプリント・製本 など


 

■PBSの総務BPOサービス

企業の総務系業務を類似・重複業務の統合・集約・廃止、業務の標準化、運用フローの見直しなど業務プロセスの最適化をサポートします。また、オフィス移転、レイアウト工事まで丸ごとオフィスサポートサービスを提供いたします。


ご相談お待ちしております

電話アイコン0120-551-036

9:00 ~ 17:30(平日)