パソナグループ

【2/9東京】公共FMセミナー「これからの公共施設マネジメント」

  • 2017年 お知らせ
  • 【2/9東京】公共FMセミナー「これからの公共施設マネジメント」
公共FMセミナー「これからの公共施設マネジメント」
2017年12月13日 配信

我が国では、過去に建設された公共施設が今後大量に更新時期を迎えます。
人口減少・少子化等による公共施設の利用需要が変化するなか、地方自治体においては厳しい財政状況のもと、公共施設等総合管理計画に基づく個別施設ごとの長寿命化計画(「個別施設計画」)の策定により、施設の点検・診断や集約化、複合化等の取組みを着実に実施する、公共施設マネジメントの推進は喫緊の課題です。
当セミナーは、地方自治体職員様を対象とし公共施設マネジメントを推進する政府の取組みをはじめ、個別施設計画策定の進め方やポイント等の最新情報を、政策と計画策定実務の両面からご案内することで、各自治体の公共施設マネジメントの一層の推進に寄与することを目的として開催いたします。


【開催概要】

■日程:2018年2月9日(金曜日)

■時間:14時00分~17時00分(13時30分受付開始)

■東京会場 プログラム

第一部:「公共施設等の計画的なマネジメント」
総務省 自治財政局 財務調査課
課長 山越 伸子氏

第二部:「学校施設を中心とした個別施設計画策定のポイント」
株式会社ファインコラボレート研究所
代表取締役 望月 伸一氏

学校施設は公共施設の多くを占め、老朽化も進んでいます。「学校施設の長寿命化計画策定に係る解説書」(文部科学省,平成29年度)を踏まえ、学校施設の老朽化状況の実態把握手法の解説から、学校を取り巻く状況の把握方法、並びに先進的な取組事例に至るまで具体的にご紹介します。

【略歴】 丹下健三・都市・建築研究所を経て、「学校施設の長寿命化計画策定に係る手引き作成部会」(文部科学省、平成26・27年度)委員、「学校施設の長寿命化計画に係る手引作成検討会」(文部科学省,平成26年度)委員等。著書「公共施設等更新費用試算ソフトの活用 実践マニュアル」等。

■費用:無料

■定員:各80名 (先着順受付)
※定員になり次第、受付を終了させていただきます。

■会場:

 
  
   

<東京>
パソナグループ JOB HUB SQUARE 12階ホールB
東京都千代田区大手町2-6-2
 ・JR/東京駅 日本橋口 徒歩2分
 ・東京メトロ/大手町駅 B8a出口 徒歩1分

   JOB HUB SQUARE
   

館内見学ツアーのご案内:セミナー終了後、館内の地方創生・公共サービス関連施設の見学ツアー(30分程度)を開催いたします。
是非ご参加ください。

  
  
   東京会場 地図   
 
 

■申込方法:以下のURLよりお申込みください。

申込みはこちらから

※会場の参加申し込みを締め切りました。
 たくさんのお申し込みありがとうございました。    

ご相談お待ちしております

電話アイコン0120-551-036

9:00 ~ 17:30(平日)