TOP >  2016年 お知らせ一覧 >  【今月のイチオシ】標的型攻撃メール訓練

【今月のイチオシ】標的型攻撃メール訓練 危機管理

標的型攻撃メール訓練、あなたの会社の資産を守りませんか?サイバー攻撃は身近な脅威となっています!擬似メール訓練で万全なセキュリティ対策を!

2016年07月19日

■外部からの攻撃・侵入の防御策は!?

セキュリティに万全はありません。しかし、より万全に近づけることは可能です。社内ネットワークやPCは、ウィルスに対するワクチン、脆弱性に対するセキュリティパッチを適用するなど、技術によって安全性が確保されています。しかし、人の安易な操作によってその技術が無力化されてしまう!それが会社の資産を脅威にさらす大きな要因となっています。攻撃メールやなりすましメールによる攻撃・侵入を防ぐためにも人の意識を高める必要がございます。
技術+意識の高さがあってこそ、より万全なセキュリティが可能と考えます。


■標的型攻撃メール訓練サービスとは?

貴社の従業員への標的型攻撃メールの擬似攻撃による訓練を行い、規定ルールどおりの対応が出来なかった社員を検知してレポートするサービスです。巧妙化するサイバー攻撃が後を絶たない昨今、多くの企業が従業員へのセキュリティ教育の取り組みとして、擬似攻撃による訓練を実施し、有事の備えに取り組まれています。
有事発生時の対応手順を疑似体験し、再確認、リスク対応力の向上、及び従業員の皆様の意識向上に貢献致します。


 

■POINT

      1.サイバー攻撃に対する従業員の皆さまの意識向上
      2.擬似体験によるリスク対応力の向上
      3.情報セキュリティルールの徹底を促進

     

    ■標的型攻撃メール訓練の効果

        ・情報漏えいへの意識が向上しリスクを軽減
        ・訓練結果をレポートとして数値化することで具体的な対策を打つことができる
        ・定期的に訓練を行うことで危機管理意識を持続

       

      サービス概要はこちら>>


お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お問合わせ

お電話でのお問い合わせ

  • 電話番号 050-3587-1859
  • 受付時間 9:00~17:30(平日)
TOP >  お知らせ一覧 >  【今月のイチオシ】標的型攻撃メール訓練