BPOソリューションでお客様の課題を解決

ドローンを用いた施設高所点検

ドローンを用いた施設高所点検

接触機会を減らしながらドローンで点検や確認をもっと身近に

非接触で点検・整備可能!ドローンを用いた施設高所点検

「ドローン」と聞いて想像するのは、テレビなどでもよく見る「空撮」ではないでしょうか。
しかし、現在ドローンの活躍の幅は大きく拡大しており、「点検・整備」「測量」「災害救助」「セキュリティ」などビジネスの現場でもさまざまな活用がされています。
PBSのドローンは「点検・整備」にフォーカスしています。

ドローンで点検や確認をもっと身近に

PBSドローン点検のメリット

  • 人が入りにくい場所や被写体への接近など、様々なアングルからの撮影が可能です。
  • 足場の設置や安全帯を付けての作業が不要なため、時間とコストを大幅に削減できます。
  • 作業中の事故や、老朽化した設備へのダメージを防ぐことができます。
  • 撮影した画像をご自身の目で、リアルタイムにご確認いただけます。

PBSドローン点検の特徴

2人以上による安全なフライト

モニターを見ながら、ドローンの動きに気を配るのは非常に困難です。PBSでは必ず2人以上の体制で撮影を行い、安全を確保いたします。

有資格者によるフライト

操縦技能、ならびに安全運航管理体制の評価により、国土交通省の『無人航空機の飛行に係る許可承認(日本全国包括)』を取得しております。

飛行許可申請の代行

航空局、自衛隊、空港事務所など航空法に関する許可申請を、PBSが責任をもって行うため、安心してお任せいただけます。

PBSドローンを用いた施設高所点検の強み

  • コスト・時間削減
  • リスク削減
  • 許可承認取得
  • 有資格者

価格・その他

撮影価格
(税抜)
60,000円~
      

・撮影時間、編集等により別途お見積り
・交通費別途
・雨天、強風時飛行不可のため、前日の天気予報により飛行判断させていただきます。 

お問い合わせ

0120-551-0369:00~17:30(平日)

フォームでのお問い合わせはこちら