VISUALIZATION コモレビズの見える化

VISUALIZATION

従業員のストレスや満足度が目に見えれば、
具体的な対策を取れる会社になれる。

コモレビズでは、最先端のテクノロジーを駆使し、従業員のストレス軽減測定を実施することが可能です。また、ストレスレポートを配信することで、従業員のストレスを「見える化」し、スピーディに対策の取れる環境を提供します。

ストレスの見える化

コモレビズでは、ストレスレポートを管理者用、従業員用に分けて表示。管理者用では、従業員のなかで高ストレス者を事前に発見し、離職や業務の効率低下対策を、従業員用では、従業員が自らがストレスを低減させるための予防・対策を促します。

ストレスレポート(管理者用)
表示内容はお客様の測定データの選択により異なります。

ストレスレポート(管理者用)

従業員のなかで高ストレス者を事前に発見し、
離職や業務の効率低下などの対策を促します。

※管理者用レポートは下記の機能をご用意しております。
1. 部署で所属しているユーザー(職員)のストレス状況を表示
2. 過去ストレス推移はウィークリー単位、表示範囲は6か月前
3. ストレス予測は1か月間

ストレスレポート(従業員用)
表示内容はお客様の測定データの選択により異なります。

ストレスレポート(従業員用)

従業員が自分のストレス状況に気付き、
自らストレスを低減させる予防・対策を促します。

※ユーザーレポートは下記4種類の表示機能を用意します。
1. 室内環境満足評価による心理ストレス状況
2.生体デバイスと自覚症状調査による生理ストレス状況
3.心理ストレスと生理ストレスの総合ストレス状況
4.過去のストレス推移を出力(日々・月間)
※ユーザ情報は、 「メールアドレス」「性別」「年齢」「部署」「役職」「権限」の登録が必要です。なお、「氏名」の入力は不要で、「一意コード」で匿名化させて頂きます。

植物配置の最適化

配置する植物の品種・配置場所・数量を最適化し、常にメンタルヘルスケア効果を最大化します。
日本テレネット株式会社 特許出願中

管理ポータルの提供

お客様専用の管理ポータルで、従業員の日々のストレス推移やオフィスの温熱・CO2濃度をはじめとする居室環境を、常時確認することができます。

効果測定

最先端のテクノロジーを駆使し、従来のアンケートに加え従業員のバイタルセンシング(生体情報の取得)による効果測定を行うことができます。
例えば、指先の指尖脈波を測定する超小型・軽量センサを使用し、交感神経と副交感神経からなる自律神経のバランスを測定することで、コモレビズのストレス軽減効果を見ることができます。
その他、声帯分析、カメラセンシングなど、今後さまざまなバイタルセンシング技術との連携、コラボレーションを拡大していきます。最先端の効果測定法については、お問い合わせのうえ、ご確認をお願いします。

  • 指先脈派
    指先脈派
  • スマホカメラ(※)
    スマホカメラ(※)
  • 声帯分析(※)
    声帯分析(※)
  • カメラセンシング(※)
    カメラセンシング(※)
  • 非接触センシング(※)
    非接触センシング(※)

※提供予定

お問い合わせ・資料請求

コモレビズお問い合わせ コモレビズ見学ツアー コモレビズ資料ダウンロード