ATHOME アットホーム

ATHOME アットホーム

【テレワーク応援企画】コモレビズ アットホーム

新型コロナウイルスの影響により、在宅勤務を余儀なくされる方が増えてまいりました。
普段とは異なる環境に、ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか?また、離れて働く従業員の健康管理も重要な課題です。
弊社ではこれまで、COMORE BIZのサービスとして「ワークプレイスをライトプレイス(自然環境)に」を掲げ、オフィスなどへストレス軽減のエビデンスを有した緑化を中心としたバイオフィリックデザインをご提案してまいりました。

そこで、少しでもご自宅で皆さまが快適にお仕事頂けるよう、COMORE BIZのノウハウを活かし、 「コモレビズ アット ホーム」を企画いたしました。リビングや書斎で簡単にできる緑化で、ストレスの軽減、生産性の向上や健康管理を行うことにより、ご自宅で働く皆さまと企業を応援いたします。

「コモレビズ アットホーム」シートダウンロード(PDF)

「コモレビズ アットホーム」のPDFのシートをダウンロードしていただいた後、シートに書かれているポジションを参考に、植物やパソコンを置いていただくと、COMORE BIZの疑似体験ができます。ぜひご活用ください。

A2版 PDFダウンロード
A3版 PDFダウンロード

A2版を印刷される場合、A3用紙2枚をつなぎ合わせてご利用ください。

POINT 1 植物を用意する
POINT 2 緑視率10~15%を目指す
POINT 3 ストレス状況や疲労度合いを把握する

コモレビズに関する
お問い合わせはこちら

CONTACT FORM

植物選びのポイント

導入事例にも掲載されているCOMORE BIZの植物を一部ご紹介します。
植物の特徴や花言葉からお好きな植物の選び、植物の成長を楽しんでみませんか?

POINT 1 葉の特徴で選ぶ

例)エバーフレッシュ:朝になると葉が開き、夜になると葉を閉じることから1日の変化を感じられます。

葉の特徴で選ぶ

  
POINT 2 花言葉から選ぶ

観葉植物にも花言葉があります。花言葉から植物を選んでみてはいかがでしょうか。
こんな花言葉も!
例)シュガーバイン:すこやか、ポトス:永遠の富

花言葉から選ぶ

  
POINT 3 植物の大きさで選ぶ

高さ20cm程度がおすすめ

  

参考:オフィスへの植物設置事例を見る

緑視率

より身近に植物を置くことで、緑視率を高めることができます。
さらに、ご自宅の限られたスペースで効率よく緑を使うには、葉が大きいものや葉振りの良い植物がおすすめです。

※緑視率とは…建築学会で使われる「緑視率」の定義は、「人の視界に占める緑の割合で、 緑の多さを表す指標」とされており、緑視率を高めることで生産性向上につながります。

観葉植物オンラインショップのご紹介

※植栽のご用命は上記のURLでご注文ください。
※配送可否や植物に関するご質問、ご不明点は植栽会社へ直接お問い合わせください。

コラム

心理学から読み解くテレワークでの効率の高め方やタイムマネジメント、 成功するチームの秘訣などを掲載しております。ぜひご覧ください!

コラム内容
第1回 やり方を変えよう!テレワークでのコミュニケーションの難しさは?
第2回 心理学的に考える!テレワークでの生活リズムの整え方、効率の高め方は?
第3回 コロナに負けない!テレワークでも成功するチームの秘訣は?

写真:清水あやこ

清水あやこ

プロフィール
株式会社HIKARI Lab代表取締役。筑波大学大学院非常勤講師。
上智大学国際教養学部を卒業し、外資系証券会社勤務を経て、東京大学大学院臨床心理学コース修士課程修了。2015年、心理ケアサービスのスタートアップHIKARI Labを創業。筑波大学大学院では、システム情報工学研究科にてAIや遺伝子介入が発展した際にヒトの「心」をどう扱うべきか、という主旨の講義を行っている。
【著書】「ちょこっと、ポジティブ。 一瞬で気持ちがふわっと軽くなる35のコツ」(大和出版)、「女子の心は、なぜ、しんどい?」(フォレスト出版)
【監修】「友達100人切れるかな」(作:宮部サチ バンチコミックス)

写真:鈴木 航太

鈴木 航太

プロフィール
株式会社HIKARI Lab CMO・精神科医
大学病院精神科、精神科病院などでの勤務を経て、都内の精神科病院、クリニックなどで診療を行っている現役精神科医師。精神科専門医、精神保健指定医、産業医などの資格を有する。
精神病の早期介入、高齢者のメンタルヘルスなどの領域を主に対象として研究を行っている。HIKARI Labには2016年より参画し、これまで複数の事業に携わっている。

【本キャンペーンは終了しました】非接触バイタルセンシング キャンペーンのご案内

新型コロナウイルスの影響により、テレワークが急増しています。このような状況下では、生産性やパフォーマンスの維持・向上、従業員の健康を管理・守ることが会社の役割として、より一層重要な課題となっています。
「離れていても活躍する従業員の健康を見守りたい」
このような想いをお持ちの企業様のために、通常はCOMORE BIZとセット導入を条件としている非接触バイタルセンシングを 【テレワーク応援企画】として、本キャンペーン期間中だけ、非接触バイタルセンシングのみでのサービスをご提供いたします。

疲労度合いを見える化(非接触バイタルセンシング)を見る

コモレビズに関する
お問い合わせはこちら

CONTACT FORM

お問い合わせ・資料請求

コモレビズお問い合わせ コモレビズ見学ツアー コモレビズ資料ダウンロード